うつ伏せになる女性
アイシャドウを塗る

授かる方法

不妊治療をすることで、女性の身体を子どもが授かりやすいようにすることができます。その方法を把握することで、女性にとって夢であることが多い子どもを早急に授かることができるようになります。

この記事の続きを読む

自分の部屋

方法を知る

不妊治療を受けた後であっても体外受精を行なうことは可能な場合があります。この方法で姙娠するためにはどんな手順で行なうのか事前に確認しておき、どんな子供が生まれやすいのかを紹介します。

この記事の続きを読む

綺麗な美容院

影響する

妊娠中の食事は胎児に大きく影響するために、体に悪いものを避け、胎児にも良い影響を与えるものを食べる必要があるのです。その食べ物とはどんなものなのかを紹介するので覚えておきましょう。

この記事の続きを読む

効率よく

妊娠中に摂取すべき栄養はたくさんありますが、これらをまとめて摂取するには膨大な量の食事を取る必要があります。そこで、葉酸サプリという栄養の塊について紹介するのでチェックしてみましょう。

この記事の続きを読む

解決する

鏡と化粧品

日本では、最近、不妊治療を行っているカップルは増えています。というのも、近年では、不妊に悩むカップルが多いからです。ある統計によると、夫婦の10組に1組が不妊症といわれています。 そもそも不妊症とは、避妊をせずに定期的な性生活を送っているのに、2年以上妊娠しないことと定義されています。不妊になる原因は一般的に女性のせいと考えられていますが、最近、男性にも不妊があることが判明しています。 女性側の主な原因は、卵管障害によるものです。これは卵管が詰まっているので、卵子と精子が出会えない症状です。その他にも、卵子自体が育たない排卵障害も原因といえます。男性側の原因は、主に精子の異常です。精子の数が少ない、動きが悪いなどで、男性不妊の原因の80パーセントも占めます。

近年、漢方薬での不妊治療が注目されています。この漢方薬は、中国医学の一種で漢方医学に基づいて処方される薬です。漢方医学では、女性の冷えやストレス、肥満や極端に痩せていることが不妊につながると考えられています。よって、こうした症状を漢方薬で解決することで、自然妊娠できるようにサポートしていきます。また、漢方薬では、男性不妊の原因である精子の数を増やすこともできます。 不妊治療に効果がある漢方薬は、「当帰芍薬散」と呼ばれるものです。これは、女性に多い冷え症や、疲れやすい体質を改善することができます。その他にも、「防風通聖散」も効果があります。これは、肥満傾向の人のむくみや便秘などを改善する効果があります。漢方薬での不妊治療はリーズナブルで苦痛もないので、人気の治療といえます。